ZX-10R 前後サスペンション オーバーホール計画

今回初めてサスペンションのオーバーホールをすることにしました。

今年は何回かサーキットに行けてサスセッティングにも興味が出てきたのですが、

ネットで調べるとだいたいサスのメンテナンスがちゃんとしていて初めて意味があるとか・・・

サス以外にもリンクやステムもしっかりメンテしているのが前提。

タイヤは摩耗した状態でのテストでなければ新品履いてとか書いてます。

素人なんであんまり細かいことは分からなさそうですが、

買ってから一度もサスのーオーバーホールをしていません。

セッティングに関わらずサスだけはメンテナンスしたほうがいいなと思い、

オーバーホールすることに決めました。

リヤサスはさすがに自分でできないので、

ヤフオクにて約1万円で純正サスを入手。

思ったよりきれいでした。

外した状態だと結構大きいし重かったです。

中身を確認したらすぐに梱包。

今回リヤサスのオーバーホールはG.M.D 神戸さんにお願いします。

電話で連絡するとメモ入れて送ってくださいとのことで早速発送しました。

今後は純正サス2本を交互にオーバーホールしながら使っていきます。

フロントフォークはショップに出すことも考えたのですが、

マニュアルを見ると工具さえあれば簡単そうなので自分ですることにしました。

交換が必要な部品と特殊工具のリストです。

オイルシール、ダストシールはSKFに変更するため純正は購入しませんでした。

下側2個が特殊工具で一番高いです。

他にも油面調整用のツールやシール打込みツールも純正であったのですが、

汎用品が圧倒的に安かったので、アマゾンから購入しました。

フォークオイルは純正指定のSHOWA SS-19を使用します。

純正部品、SKFフォークシール、フォークオイルはWeb!keから購入しました。

SKFフォークシールセットが片側約4000円、オイルが1Lで約4000円。

フォークオイルは新規組み立てで片側 495mlなので1Lで足りそうです。

純正シールを使用した場合、部品代だけだと14000円ぐらいで作業できます。

来週には作業出来るかと思っていましたが、

まさかの純正部品の一部が入荷まで3週間掛かるみたいです。

カワサキにメーカー在庫はあるようなのですが・・・

カワサキさん頑張ってお盆までに部品払い出してください!!!

お願いします m(__)m

コメント

タイトルとURLをコピーしました