299Commuterとは?

299Commuterってなに?

このブログを開いてくれた方ありがとうございます。

結論から言いますと、

299km/h 出せる通勤快速です。

快速と言うより、もはや超特急ですが・・・

この表現だと誤解を招くのでもう少し噛み砕くと、

大型バイクのZX-10Rで通勤しても良いやんって事になります。

海外の動画とかを見ていると結構こうゆうのありますよね。

制限速度が無い道路とかも有るみたいなんでスピード出すのは良いとして、

注目して欲しいのはメーターの299km/h

バイク乗ってる人は結構知っていると思いますが、

大型バイクは海外仕様でも300km/hのリミッターが付いていたりします。

さらに市販車のメーターは299km/h以上を表示しない様になっているんですね。

そこに通勤が登場です。

通勤者 → commuter

通勤自転車を commuter bike って翻訳するみたいです。

ZX-10Rを買う前にはNinja250に乗っていて、バイクは通勤の足でした。

大型バイクを買う時に自分の中で通勤に使うのってなんかもったいないって気持ちがありました。

通勤にはNinja250を使えばいいと思って、思い切って購入を決意。

実際は通勤にZX-10Rを使ってみると高速100km/h巡航の安定感もすごいし、

合流や追い越しはパワーに余裕があって本当に乗りやすい。

気が付けば通勤にNinja250を使うことがなくなっていました。

大型バイクに乗っている優越感と

愛車に乗っている時間が長くとれることで、

大型バイクを通勤に使って良かったって思うようになりました。

この感じを一言で表した結果が299Commuterです。

改めて誤解を恐れずに書くと

299km/h 出せる通勤超特急になるわけです。

ここまで散々最高速や大型バイクについて書いてきましたが、

あくまでも大型のスポーツバイクに初めて乗った時の衝撃が大きかったのでこの299Commuterというブログタイトルになっていますが、使用用途、排気量に限らず、バイクは危険ですが楽しい乗り物だと思っています。

みなさんスピードの出し過ぎには気を付けて、安全運転で自分に合ったバイクライフを楽しみましょう!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました