DIABLO ROSSO Ⅲ にタイヤ交換

ANGEL GT から DIABLO ROSSO Ⅲ に交換しました。

もう少し使えるとは思うのですが結構使ったし、パンク修理もしているので交換。

ANGEL GTはサーキット体験でスパコルに履き替えたりしていたものの21500kmも使いました。

フロントは中古タイヤを履かせた時期もあったので参考になりませんが、リヤは20000kmは使ったはず。

思っていた以上に長寿命でした。

正面からのちゃんとした写真がありませんが

サイドのANGELの文字はしっかり残っているので、上手く使えばもっと距離伸びていたと思います。

サイドまで綺麗に使えるようになりたいですね。

ツーリングタイヤにもかかわらずアマリングしっかりあります(笑)

ANGEL GTは雨の日でも、軽くワインディングを流す時も不安が無く安定していて良いタイヤでした。

ANGEL GT Ⅱ も気になっていたのですが、通勤で使うことも少なくなり、

そこまで寿命も気にしなくて良くなったので今回は少しスポーツ寄りのROSSO Ⅲ を選択。

タイヤはヤフオクにて送料込約3万で購入しました。

リヤはメーター合わせに使っただけだそうです。

製造年は前後共に2017年

ショップでタイヤ交換しても古いの履かされることがあるので、そこまで悪くはないでしょう(笑)

スタンドで前後上げてタイヤ取り外し。

タイヤ交換はハンドツールのみなのでめっちゃ時間掛かってしまいました。

気温が高くてゴムが柔らかいから良いものの、冬場だともっと大変なんでしょうね。

使った工具はネットで購入しました。

使う頻度はそこまで多くないので、結局高くついているような・・・

ロードのタイヤは人力空気入れでもビード上がりますが、

クソ暑いししんどいので近くのガソリンスタンドでエア入れます。

車にタイヤ積み込んでガソリンスタンドにGO!

ガソリンスタンドにある車用のアタッチメントはバイクの空気入れには使いにくい。

リヤはなんとか空気入るのですが、

フロントはブレーキディスクが邪魔なので90°タイプのバルブかアダプターが必要です。

 

ビードが上がったらホイールバランサーでバランスとって終了です。

原始的な方法で静的バランスしか取れませんが、大きな振動は出ていないので大丈夫でしょう。

ある程度走ったら耐久性など書いてみようと思います。

私の走り方だとグリップ感やハンドリングは分からないでしょうが・・・(笑)

良ければクリックお願いします。

にほんブログ村 バイクブログ バイクいじりへ

Amazon.co.jpアソシエイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました