ビード上がらず XR100モタード スノータイヤに交換

2月11日に三木アネックスパークで行われる

Jr’s Clubさん主催のミニバイクオフロードイベント「零」に参加することに

参加車両はXR100モタード

スクータータイヤではモトクロスコース走破は難しそうなので、

メルカリでスノータイヤをゲット

タイヤはIRC のスノータイヤ SN22 90/90-12

タイヤの許容リム幅は2.15に対して

ホイールの幅はフロント2.50 リヤ2.75

なので引っ張りタイヤで組むことに

送料込みで2,500円で購入しましたが、

オフロード走るには山は充分のはず

とりあえずタイヤを取り外し

今回はブロックに載せて作業しました

こんな時にアンダーガードがあると便利

ちなみにホンダ純正XR100用のアンダーガードです

タイヤの交換は前回ZX-10Rの時と同じ工具を使用

とりあえずビードを落としたけどこの時点でタイヤの固さがなかなかで嫌な予感

最初はしっかりガード使うけどいつも通り途中から挫折

タイヤも古く、この冬最大の冬型ってことでタイヤ外すのに結構体力使いました

逆にスノータイヤ取り付けは結構簡単

コンパウンドが柔らかいからなのかな?

ちなみに作業に集中して写真はありません(笑)

組上がったタイヤはこんな感じ

そこまで引っ張らなくても大丈夫そう

とりあえずガソリンスタンドへ

ここまで来たら簡単にビード上がるはずが

全く上がらず…

タイダウンで思いっきり縛ってみたけどダメでしたー

あとは、爆発タイヤにチャレンジするかどうするか

ネットで簡単に調べてみたけどなかなか危なそうですね(笑)

よければクリックお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました