MUSON 中華アクションカメラ紹介

今回は中華アクションカメラのMUSONを紹介します。

 

アクションカメラは GoProHERO4 を持っていたのですが、7月8日の岡山国際サーキット デイズ・オブ・ナンバーで前後の撮影をする為に6月29日に急遽アマゾンにて購入。

間に合うか心配でしたがアマゾンprimeはさすがです。翌日の30日には到着していました。

最近は中国商品をネット販売する際に在庫を持っていない店舗が多いようですが、ちゃんと在庫を持って管理してくれているのは助かります。

 

購入した商品はこちら。

 

ビデオ解像度1080P/720P/4K/2.7K

手振れ補正

2.0インチ液晶スクリーン

リモコン付属

手振れ補正

値段は8000円弱。

 

GoProが6個とか買えちゃう値段。

バッテリーも2個付属していて、アタッチメントは全てGoProの物が使えます。

ある程度のアタッチメントとケースまで付属していてコスパ最高です。

 

 

結果的に岡山国際サーキットの走行会は大雨の影響により中止になったのでサーキット走行の映像は無いのですが、7月2日にテスト撮影していたのでその映像を載せておきます。

だらだらと長い映像になってしまったので早回しにしてタイムラプス風。

 

1080P/60fps 手振れ補正ありで撮影しました。

コーナーのたびに手振れ補正が作動して画面が動いてしまっています。

画質はまあこんなもんかって感じですが8000円でこの映像が撮れれば満足。

 

撮影した動画の拡張子は.MOV なので Windows Media Player で再生すると音が出ないですが、実際は音声が入っているので最近の再生ソフトなら問題なく再生できるみたいです。

 

リモコンについてはハンドル周りや腕に巻いておくと撮りたいタイミングで写真撮影出来たり、動画の撮影開始、終了がいつでもできるので結構便利でした。

 

その後あまり撮影する機会がなくて機能を使いこなせてませんが、サブカメラとしての性能は申し分ないと思います。

 

GoPro欲しいけど値段的にちょっとって方もこのMUSONを買ってみてアクションカメラの楽しさを味わってみて下さい。

僕のカメラは特に不具合出ていませんが、一年保証も付いていて対応も結構良いみたいなのでおススメです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました