ZX-10R 中華カウル その後

以前に塗装して使用していた中華カウル

今まで特に問題もなく使用していましたが、とうとう不具合が発生しました。

右側サイドカウルの下側が熱により変形しています。

2019年11月16日にサーキット走行会に行っていたのですが、その時はまだ綺麗でした。

それ以降はどのタイミングで変形したかわかりません。

内側に耐熱対策を一切していなかったのでそれも原因の1つかと思います。

純正カウルではよほどのことが無い限り変形などしないので、

中華カウルは安いだけの事がありますね。

右側カウリング以外も確認しましたが、今のところ変形はなさそうです。

ですが、もう一つ気になる点が・・・

左側サイドカウル下側にオイルの跡のようなものが付いていました。

まだ、カウルを外して確認できていませんがガレージにオイル等が滴った形跡は無く、

近くにあるフロントフォーク、ブレーキライン、冷却水の漏れはなさそうです。

上のほうからカウルを伝って来た可能性もありますが、

パッと見た感じはわかりませんでした。

サイドカウル変形により純正の黒に戻そうかと思っていたので、

そのタイミングで状態を確認します。

エンジン等の大きなところからの漏れでは無いといいのですが・・・

よろしければ、クリックお願いします。

にほんブログ村 バイクブログ バイクいじりへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました