スーパーカブ C50 ミニバイクオフロードイベント「零」に向けて…

2022年2月11日に三木アネックスパークで開催されるモトクロスコースでの4時間耐久レースに今年はカブで参加することにしました。

参加クラスはビジネスクラスで、排気量的に不利にはなりそうですがマシンはスーパーカブのC50

3~4年エンジンも掛けずに放置してたのでまずはエンジンが掛かるかどうかです。

ガソリンも入ってたのでキャブも掃除せずにとりあえずキックを蹴ってみるとチョーク引いてる間だけエンジン掛かりました(笑)

さすが世界のスーパーカブですね。

キャブさえ掃除すれば普通にエンジン掛かりそうなのでばらしていきます。

ついでにライト関係も要らないので取り外し。

キャブはバラしてエアーでジョット類の穴を通します。

そして掃除してるときにフロート室のガスケット切ってしまいました…

まあ、ここはもともとガソリン滲んでたので交換ですね。カブの部品は社外品でいっぱい出てるので助かります。

キャブ周りの O-ring もセットになった商品があったのでそちらを購入

キャブのフィルター部と燃料コックも付属の O-ring に交換しました。

普通はキャブの外側も掃除しますが、今回はそのままで…

元通りに組み立てたらバイクに取り付けて始動チェック。

問題なくエンジン掛かりました。

走行には問題なさそうなので次回タイヤ交換とオイル交換していきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました